重要家具の一つ椅子

一人暮らしで使う家具の中の椅子

一人暮らし用の椅子などの家具

家具の中でも、実に多くの種類が出回っているのが椅子です。たとえば、リビングなどに置くソファーを見ても、一人暮らし用のものから家族用まで様々なサイズがあり、デザインや素材も様々です。椅子の寿命は一般に10年と言われているので、10年経過すると、スプリングがへたってきます。そうなると、座り心地が悪化し、腰が痛くなったりするので、見た目がきれいでも変え時ということになります。ただ、品質の良い家具は、そうではないものと比べると、各段に耐久性があり、10年以上経っても問題なく使うことができることも多く、品質の悪いものはその逆に、10年よりも早く寿命が来ることが多いです。

一人暮らしの場合の選び方

初めての一人暮らし。楽しいことをいっぱい考えますが、家具選びは意外と大変です。一人暮らしの場合、長く使うことではなく、安く、適度なサイズで、部屋を傷めずに設置できるものを選ぶのがポイントです。次に引っ越す時の事も考えて購入しましょう。もちろん自分好みのテイストにまとめることも重要です。必要最低限の家具をリストアップし、予算内に収まるように考えます。また、部屋中の採寸を細かくしておくことも大切です。気に入ったものを購入したら数ミリ大きくて入らなかった!となっては大変です。最低限必要なものとして、布団、カーテン、机(小さめのテーブル)、そしてできれば電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機はあった方がいいでしょう。シーズンであれば、セット購入で値引きされることも多いので賢く買い物しましょう。

↑PAGE TOP